October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

乗り越えて行かせること。

 

 

高校時代に初回作品を衝撃的に観たスターウォーズの最新作を観てきました。

 

その中でのジェダイマスター同士の会話が胸に刺さりました。

 

 

「弟子はいつかは師匠を乗り越えていくもの」

 

 

「乗り越えさせてこそが師匠の立場と役割り」

 

 

私も常々この考え方を持っていました。

 

教え子や自分の子供に対しても同じことが言えると思います。

 

子供が小さくか弱くその歩みが危ういうちはしっかりと足元を固めてやり、

自分の考えでしっかりと歩き始めた時には一歩引いた位置で後ろからハラハラしながらでもじっと見守ってやり、

多少失敗して転んでも手助けはせず自分自身の知恵と努力で工夫し立ち上がり立ち向かい突破することで

生きることを実体験で習得して行く。

 

その繰り返しの中で親にもない個性とその時代を切り開いて行く先進性を身に付ければ

もう古い親の世代を超えてることとなり、真の意味での成長と進化を会得したのだと言えます。

 

話は変わりますが、今年の2月に伊豆・川奈にある老舗ホテルに私たち夫婦で記念旅行に行きました。

 

その時、部屋の窓から水平線がだんだんと深い青から赤みがさして明けていく空を観た感動を、

海なし県に生まれ育った娘夫婦にも体験してもらいたくて勧め、昨日から同じホテルに旅行に行きました。

 

そして、天気が心配でしたが先ほどLINEで朝日の風景がとても綺麗だったと一報が届きました。

 

この感動と経験を自分たち夫婦以上にこれからの二人の生活に生かしてくれることは必須でしょう。

 

年末、お正月にいい話を聞けることが今から楽しみです。

 

これも自分にとって大切な人生のあかりかなと。

 

comments

   
pagetop