October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

年が明け、初なになにをして思うこと。

 

初詣に行こうと思いながらテレビで箱根駅伝中継を見ながらAmazonの初売りをスマホで。

 

このふるいあかりを見て電気シェーバーの網目を連想し、

 

「そうだ、今使ってるのが最近切れが悪く充電も持たなくなったな」と。

 

以前はやはり世界的ブランドのブラウン神話があって、持たない替刃や結構高い洗浄液を

買い、いい消費者になってたのを一個前で意識を切り替え、

国産のPanasonicのにしました。

 

これが、簡単に水洗いできるので洗浄液いらずで切れ刃も4年交換なしで大丈夫でした。

やはり日本の工業製品は良く出来てるなと!

 

でも充電式の内蔵バッテリーは寿命ものです。

そしてバッテリーと替刃を買う値段で買える地元松本のメーカーの電気シェーバーを今回はチョイス。

 

海外ブランドから国産へ。

そして国産ブランドから地元メーカーに。

 

このメーカーは私の勤める会社のシェーバー事業を引き継ぎ、修理サービスも請け負ってくれていることを

最近知り、なにか親近感が湧いていたこともあります。

 

今回、製品の性能と価格とその使い勝手の比較をしてみるつもりです。

 

今年の夏以降は会社を離れ収入が激減します。

これから賢い生き方を実践していかねばなりません。

 

地元貢献   無印良品(最近高めですが)   いい道具   本物志向(ブランドでなく)

 

こう言うキーワードで今年から生活して行きたいと初詣に行く前に考えました。

 

今年もよろしくお願います。

comments

   
pagetop