September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

本当の海に浮かぶあかりと遭遇

 

福井県 越前海岸にある北前船主の館・旧右近家。

 

その裏の断崖に昭和初期に建てられた西洋館を訪ねました。

 

「海だ!」

 

と叫びながら

(海なし長野県民はだいたい海を見るだけでつい叫んじゃいます) 

冬の日本海の鉛色の空に、

秋田にいた学生時代の頃の記憶を重ねながら石段を登っていくと、

海運業で名を馳せた当時の暮らしぶりを感じました。

 

今年の海の日の「ふるいあかりたち  ふた壁展」のテーマ

 

「海に浮かぶあかり」

 

まさに目の前に浮かんでました。

 

ちょっとした感動を感じながら、

このあかりの下で美味しくコーヒーを

味わう時間の贅沢さに、

金沢から100km走って来た疲れも

すごく心地いいものに。

comments

   
pagetop