July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

古いのか新しいのか?惑わされる

 

このあかりが新しくできた大型ショッピングモールにありました。

 

ぱっと見、昔ながらのフィラメント白熱電球ですよね。

 

でも近づいてよくよく見るとフィラメントの灯り方がちょっと変。。。

 

こんな記事も。

http://www.asahi.com/shopping/column/editors_choice/SDI201510216313.html

 

最近は省エネルギーの観点から、博物館に様変わりした古い建物や、

クラシックホテルのふるいあかりもランプシェードはそのままでも

中のランプはLEDに変えられてるケースが多く見受けられます。

 

 

写真に撮っても、写り方が違います。

 

 

その点、松本市旧司祭館のふるいあかりたちは魅力的に灯ってくれます。

 

 

今のうちに、白熱電球の優しく柔らかなあかりたち を撮っておかないとと奮起しています。

 

 

こんなあかりがここに残ってるよ情報があればぜひお教えください。

カメラ提げて飛んでいきます。

 

 

 

pagetop